ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
喋ってくれたらいいのに(切実)。


ほとんど食べてくれないので

点滴に通っています。

酷い飼い主だと思われる事を書くと

食べたいと意思表示をしてくれなかったり

口元に何か美味しいものをチラつかせても

プイッ!ではなく

何の反応も示してくれなかったら

あたしは、これは無理矢理与えても銀さんの負担になるんだろうなと思うし

銀さんのキャパを超えてしまう事なんだろうなと思って

自然の流れに任せてるんです。

食べたそうにしてるなら、どんなものなら食べてくれるか

ものすごく探すんですけどね。

水分だけは、とわんこ用のポカリスエット的なものをシリンダーであげてましたが

それすら拒否というか

にゃむにゃむ、と口を動かす事をしませんでした。

食べないとやっぱり力が出なくて

どうしたらいいのか・・・と獣医さんに行くと

というかね、獣医さんに連れて行く事すら負担になってるくらいぐったりなんです。

あと、寝てる時に

ケケケケケケ・・・クケァァァァ・・・と奇妙な鳥のような鳴き声で鳴くようになりました。

痛いのかな?と

もし痛いなら今飲んでるトラマールっていう痛み止めの他に何か手立てはないのかな?と

知りたくて。

痛いのもあると思うけど

寂しいんじゃない?とも先生に言われました。

んー・・・

何なのかな。

痛み止めは増やすと今度は胃が弱ってしまうようです。

カテーテルは、慣れてくれたのか

違和感を感じてもうろうろする気力がないのか

静かにしてくれてます。

今ふと思った事は

ケケケケケケ・・・クケァァァァ・・・と鳴く度に痛いのか?と

駆け寄って横に行くから

銀さんが起きて熟睡出来てないような気がしなくもない。

ので、真横には居ないように見守ってみます。

最近夜中に、お腹の上に乗ったまま寝てくれるので

重可愛くて幸せです。

あ、重くなかった。

体重が一気に6.8キロまで減ってしまいました。




スポンサーサイト

にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2017⁄10⁄22(Sun) 20:27   鼻腔内腫瘍/鼻腔内腺癌 + 膀胱問題 | Comment(4) | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新。

2016年10月に副鼻腔内腺癌と診断され
2017年10月27日、虹の橋を渡りました。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder