ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
若い女はすぐに結果を求めたがる。


わんこブログらしからぬタイトルでごめんあそばせ。
P1310944_R.jpg





















他人はどう思うか分かりませんが
あたしにはネット上でのお友達って多いです。
ブログにコメントをくださる方や
某SNS等で知り合った方、
5年以上のお知り合いになる方や
その中から実際にリアルに繋がる方も居ます。
それって友達?と思う方も居るかも知れません。
画面の向こうであっても人が居る、自分の言葉に耳を傾けてくれる
もちろん、かっるい言葉しかかけられない薄い人も居るけれど
相手の言葉に反応する自分が居る、となると
人同士のお付き合いだし、普通に友達と呼んでもおかしくないと思ってます。
オトナになると友達というのを選べます。
P1320185_R.jpg
















言葉とか文章って、いくらでも作れるでしょう?と思ったりもします。
が、そうでもない事も多々。
ちゃんと真面目に気持ちが伝わる事もあるんです。
何を以って信じるか感じるかは何とも言えませんけど
勘?
相手との時間?
ほら、あたしの文章だってそうでしょう?(ぇw
P1310798_R.jpg

























他人がどう思うか、と最初に書きました。
「人それぞれ」
もちろんそうですごもっとも。
でもそんなもの、生きてく上で大前提ぢゃないですか。
あえて口にするまでもない言葉です。
違う人間同士だからこそ
色々な思いや考え価値観があって当然。
そこを縮めていこうとか
それを何とか歩み寄ろうとか
理解しあったり
そういう意見もあるのね、と自分の思考のチャンネルを切り替えられたりだとか
成長出来たりするもんだと思ってます。
(あたし自身が成長してるかは別として。)
人との関わりでの楽しみぢゃないですか、それって。
P1320128_R.jpg




















何てゆーか。
話はまとまらなくなるけれど
そういう関係、人間関係?がほんと希薄というか
嫌だからポイ!とかね
面倒だからもういいやとか、多いなーって思っただけです。
何ていうのかしら、ゆとり乙とかああいった類のゆとり世代の方とかね。
タイトルももちろんの事、そんな話はわんこブログで書くなよ、と思われるかも知れません。
ま、あたしの単なる呟きです。
エゴです。
P1310956_R.jpg


















エゴ繋がりで、先日
ネットのお友達にちょっと添削してくれ、と
とあるメールを見せられました。
その中にあった言葉にズキンとしてしまいました。

『自分に素直である事と
他人に無神経である事はイコールじゃないんだぞ。』


うあ(・ω・;)
耳がイテェよママ!

誰もが自分に素直でありたい、自分の思う通りに進めていきたい、と思いますよね。
オトナとして、
まぁ精神年齢上、あたしがオトナであるかどうかはあれですけど
何でもかんでも思った通りには行かないものだと分かってます。
折れる事、
我慢する事、
何とか出来ないだろうかと考える事。
それをふまえた上で自分に素直である事って難しい事だけど
けっこう大事な事だと思うんです。
あたしが出来てるのか?と問われれば
出来てない、と即答しますけどね(コラ
でももしも。
自分が赤いと信じて繋がったその糸が本当は赤くなかったとしても
赤くなるように染めていく努力だとかってのは必要なんぢゃなかろうか。
ニセモノだって最後まで続け通せばそれってホンモノでしょ。
(子供みたいな発言ですけど。)
もちろんそれは自分1人だけの力ではなく
誰かの力を借りてでも。
そういうところを面倒くさがっちゃいけない。
投げ出しちゃいけないと思ってます。
まぁこれもあたしのエゴと言えばエゴです。
自分のエゴ、相手のエゴ、他人のエゴ。
平穏に暮らす為にみんなそれを通したいと願ってもそればっかりぢゃ巧くはいかないって事です。
P1320159_R.jpg




















あたしがこんなところで色々書いたところで
モノゴトは何も変わるわけもなく
まして人の心なんて動かせるわけもなく
伝わって欲しい人には何も伝わらないけれど。
P1320223_R.jpg




















で、結局アナタは何が言いたいの?というとっ散らかった内容になりました。
まぁ何ですか、あれですよ。
毎日暑くてとうとうあやちさん、頭おかしくなっちゃったの(*´・ω・)(・ω・`*)ネー♪と思ってください。




コブクロばっか聞いてるわけぢゃないゾっと。
そして。
掃除機の中に吸い込めないものが暮らしにはあるんです。
レンジの中には入れられないものが暮らしにはあるって事。
背伸びをしなくちゃ届かない扉だってあるって事。



スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2010⁄08⁄13(Fri) 09:42   未分類 | Comment(8) | Trackback(0) | ↑Top


Comment


はじめまして。
なんとなくたどり着きましたパグ飼いです(笑)

うーーーん。
深いですね。

私は最近、ポイッとされた口でビックリしました。
理由もなんとなくしか分からないけど、平気でそうゆうことが出来る人が、今まで居なかったので、ちょっと驚きでした。

人間関係っていくつになっても、めんどくさいです(笑)

2010/08/13 13:16URL | そあら[ 編集]

そあらさま。
そあらさん、はじめまして。
こんなコメントしにくい日記なのに!
ありがとうございます。

確固たる理由があったなら
申し訳ない気になったり改善しようとか何かテはあるのかも?と思えても
何となく、とかそんな曖昧なものでってモヤモヤしますよね。
溜まるものがあったら
あの時こんな風に思ってた、ぢゃなく
その時に感じた気持ちを伝えて欲しいと思うし。
言葉にしなくちゃ気持ちなんて伝わらないもんですよね。


ポイされてしまった傷は癒えたのでしょうか・・・。

2010/08/13 19:09URL | あやち。[ 編集]


私、つい最近ね、ゲーム(travianって戦争ゲーム)で
ちょっと悩んだ。ゲームだしね、戦争ゲームだしね、当たり前なんだけどね、なんかゲーム内のメッセージで、
「仲間に入らないなら、徹底的に潰す。中途半端にすると敵になるから再起不能にする」って言われて、結局、ゲーム内を見渡したら、そういう事がそこかしこで起きてて、なんだろう、なんか人の心を殺伐とさせる為にこのゲームは存在するんだろうか?とか考え込んじゃったり、でも、一部の人とはそういうこと抜きでゲームやってけないだろうかとか話したりしてたから4ヶ月やってたんだけど、最後、ゲーム内で近くのスペースでやってる人から「すいません、恨みはないけど、自分が軍事担当なので連盟として潰さねばならないんです」みたいな事で散々な状態でゲーム止める事になったの。
全世界で何万人もやってるゲームってとこが、怖い。
同盟に入りませんかと優しく聞いてくるんだけど、結局入らなきゃ敵なのよ。もう何年か続いてて、世界が何度も終わってる(誰かが最後に覇権を握って)らしいんだけど。

実際、育て系とか、チャット系のゲームが中心の私にとっては荷が重かったわ。

で、なんで、そういうこと書いたかっていうとね、
同盟に入れって誘いを受けて、即入らないと敵なのよ。
なんか、これって恐怖じゃない?
SNS系でも、一旦お友達になって、話してくうちに
あれれー。ちょっと違ったかな?とかあったり、微妙な事があっても、距離を置いて...しばらく様子見てみたいな感じなのに、もうね、即断迫られるの。
だめなら出りゃ良いじゃんって事らしいんだけど、その時は敵なのよ。

ああ。まとまらない。ごめんね。
でもさぁ、たかがゲームされどゲーム、非現実ながら現実な関係がそこにはあるわけで、ゲームやめざるを得なくなった後も嫌な感じだけが残ったの。

こういうゲームをオンラインで真剣にやってるヒト達が何万人も居るってことは、どういう事か。自分もやってたから、その中で違和感を感じたり、恐怖を感じてやめた人が沢山居るだろうと言う事は想像できるんだけど、続けてる人がいるのよ。
寝ないで戦争を続けてる人たち。

ネットって、そういう事の為に存在するんだろうか。
とか、考え込んだ8月はじめだった。

会った事の無い人に「潰す」とか、何なんだろうって。

波打ち際でぼーっとたたずむ裸ん坊の姿を借りて、何となく本心を呟いてみたり、慰め合ったり、冗談言ったり・・・ああいう時間の流れが消えたのかな?

面倒だけど人との関わりが浪花節的で、時間の流れが縁側の猫的だった時代は消えちゃったって事なのかしらね。

こんな長いコメントを書いといて、結局まとまらないけど、敢えて削除せずに。

もう間違っても戦争ゲームはやんないぞ。固く心に誓った2010年、お盆休み(笑)

2010/08/14 15:04URL | あひる[ 編集]

あひるさま。
『travian』て検索しちった。
TOPページではそういうの何もわかんないね。
•村を作り、戦争をし、近隣の村と貿易をします。とはあるけど。
あたしも無理だなぁ。
人様の畑の作物に虫入れるイタヅラだって生産量が増えるとか
そういう可愛いのほほんとしたものがお好みぢゃん?(笑)
時間に追われるとかもなしでさ。
それに、そんなにすぐに決められない事っていっぱいあるよ。

そういうのをストレスなく、
逆にストレス発散!とか思って続けられる人はこんなとこで書くのはあれだけど
ちょっとおかしいと思う。
あたしとは合わないなって。

何てゆーか、現実の世界でも残酷な事ってあるぢゃない?
事件になっちゃうような事ね。
何を聞いても驚かなくなった自分が居たりする。
ああ、そういう事もあるのねって。
例えそれが育児放棄で自分の子を殺しちゃったとかそういう事でもね。
みんなきっと綺麗事だけぢゃないと思うし
誰にも見せられない「闇」みたいなもんって持ってると思うし
実際行動に移すかどうかの理性なのかなーとか。

そしてあたしもまとまらないコメントに(・ω・;)


2010/08/14 19:34URL | あやち。[ 編集]


まとまらないよねー。
いやあ、まとまらないのが現実だよ。
ほんっとに。

闇。
自分でも持て余すような闇。
そういうのが溢れ出して、
現実と裏返しになっちゃうんだろうね。

travianね、あと「何分何秒で攻撃」って
トップページでカウントダウンされるんだよ。
すごーく嫌な気分だった。
私は防御の為に柵作って、罠作って・・・
ただ攻撃されるのを待ってた。
でさ、罠を壊され、柵を壊され
収穫物を盗ってかれるの。ガーン!
それをね、何回も繰り返されて村が破壊されてくの。
あんなのヤダ。
虫入れても駆除出来る時間かなとか考えながら
インしてる時間を見計らったりする
そんな気持ちなんて全く無い訳よ。

ああいう事繰り返しやってる人の心の闇は
覗きたくないね。
最初虫、そして鳩、次は猫で気づいたら人?
そういうきっかけになってるんじゃないかと
ふと怖くなった。

結局どこの同盟にも入れなかった私って
あのゲームの中では敗北者なんだろうけど、
だから大きな同盟に入って、人の言うがままに
他の弱い人を攻撃するとか、私には出来ない。

花が咲くのを待つ方が良いわ。
2010/08/14 22:41URL | あひる[ 編集]

あひるさま。
自分の中の「闇」を見つめると
「闇」のほうからも見つめ返されるという・・・なんつって。

周りに子供が居ないので
実際のところ分かんないんだけど
やり直しとかリセットとか
そういう事をゲームと同じ感覚でやっちゃうとかって耳にするぢゃない?
やっぱり面倒でもちゃんと付き合っていきたいよね。

てかさ、ゲームの中で敗北者だって構わんぢゃん!
あたしもほら、何年か前にどーっぷりゲームにハマってた時あったでしょ。
その戦争ゲームみたく恐ろしいものでなくて
ただひたすら魚を釣ってレベルアップするだけなんだけど
それでも、妬みとか色々あったし。
辞めてから気付いたんだけど
ゲームで強いヤツってのは
リアルではどっちかちゅーとダメなオトナだと思う。
ご飯とかお風呂とか仕事とか家事とか
そういう人としてちゃんとすべき事さえも時間を惜しんで何時間もゲームしてるぢゃんね。

今考えると何やってたんだ、と思うよ(笑)

2010/08/15 20:17URL | あやち。[ 編集]


最後の3行、いいね。。

「ありがとう」そして、感謝の気持ちを忘れず、そしてさらに自分を持て!ってことだわねー。
芯の大切なものはなくしちゃイカンのです。(*-ω-) ン♪

最近歳のせいか、争うことが苦手でね。(昔から?ww)
視野が広くなったのか?といえばそうではなく、問題から逃げてるだけなのかもしれないけど、けど、嫌!と言えてる自分を発見。

ほーら、ここにもまとまってないコメントwww
2010/08/20 10:56URL | 矢部[ 編集]

矢部さま
最後の3行は馬場っちのこの曲の歌詞だわよ。
あまりにイイので涙ぐみそうになる(笑)
もうねー。
最近、涙腺が緩みまくってて
垂れ流しくらいの勢いですんごく困る。
何でこんなとこで泣くのよ自分!ってくらいで。

争う事は同じく苦手なんだけど
それでも文句たれなところがあって
自分を棚に上げてやいやい言いたがる。
ヒドイ性格だ(・ω・;)

てかね、何が言いたかったかとゆーと
タイトルももちろんだけど
人は誰しも多分自分は「普通」だと思ってるし
もちろんあたしも自分基準で物事考えてるけど
結構非常識な人って居るのよねぇ、って事とか言いたかったの。

そんな事より
お誕生日おめでとー!
(遅れちゃったケド)
2010/08/20 19:23URL | あやち。[ 編集]

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新ちぅ。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder