ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
鼻腔狭窄手術。


前日夜9時から絶食で、

昨日の夜はずっと一緒に居たかったけど

一緒に居るとオヤツもセットだったりして

それに手術に備えて早く寝かせてあげたほうがいいかなぁと

お互い早めに休む事に。

朝ご飯は食べられないしお水もダメ。

旦那さんの運転で病院まで。

運転が気になって仕方ないし

みんなでお出かけ♪とご機嫌の銀さん。

先生から説明を受ける。

今回ももう1度バイオプシーをやってみる事と

鼻腔狭窄について。

血液検査とレントゲンの結果も異常ナシだったから

予定ね通り出来ます、と。

お願いします、て預ける時

銀さんはすごく不安そうな悲しい顔してて

もうこういうの止めようと思った。

本人(本犬)は何が何だか分かってないまま

良かろうと思ってあたし達が勝手に

というか、

何だろう...

確かにうちの子になってくれた以上、責任てものはあるんだけど

不安を与えたりとか

何か違う。

痛いとか苦しいとかは取り除いてあげなくちゃだけど

原因突き詰めたり

そこが分かったところで、悪い結果だったとして

我が家は完治しないものに対して本格的に治療しよう!とは

実は思って無かったりする。

あー。暗い感じになるなぁ。

帰りに石焼ピビンバ食べてきた。

お昼過ぎに家に帰ってきて

銀さんの絨毯やらベッドを洗ったりして時間は過ぎたけれど

夕方からの時間の過ごし方が分からない。

あたし、人生何か間違えちゃったかしら。とか思った。

あー。また暗い笑

さっき病院から電話で

無事に終わって

今回もやっぱりバイオプシーは上手くいかなかったと言われた。

(だからそこはもう突き詰めないから!とも言えないままだ。)

酸素の濃い部屋で様子見てます、って事と

明日のお昼頃にまた退院出来るかどうかの連絡をします、と。

とにかく無事に終わって良かった。

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2016⁄02⁄23(Tue) 21:08   鼻問題 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新。

2016年10月に副鼻腔内腺癌と診断され
2017年10月27日、虹の橋を渡りました。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder