ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
検査の日。


朝ご飯だけ抜いてくるよう言われて

普段通り朝、おはよ♪と見に行くと

鼻周りが真っ赤!

鼻血撒き散らす、はなかったけれど

ジワリと鼻血。

朝ご飯抜きにも納得してくれたけど

どこかに出掛ける様子が伝わり興奮でまた鼻血。

病院に着いても

じんわりとした鼻血は止まりません。

ポケットティッシュを1袋使いました。

診察室に呼ばれて様子を聞かれて

あたしの希望としては

以前の検査で

「鼻腺癌の疑い有り」と出て

治療法は完治しないけれど、

放射線治療、という事は分かってたから

原因を突き詰めたい気持ちはあっても

知ったところで誰か幸せになるの?と思ってたので

今回は正直なところ

「鼻腔洗浄」だけお願いするつもりでした。

が、

以前の結果から

もし疑い、ではなく腫瘍だったとして

中の様子が分からないまま洗浄するのは難しい、と言われ

(以前の検査で、鼻の中を左右に分けてる軟骨が溶けかけた事、

もしその溶けてるところが脳との境目、

口との境目だったりしたら

マイルドに洗浄しなくちゃ、とかの問題があるらしい)

もう一度CTを撮る事に。

ただ、組織検査はするつもりはない事は伝えた。

検査が終わって銀さんがフラフラしながら連れられてきて

一緒に検査結果を聞く。

・脳との境目の骨も溶けかかってる事

・口との境目の骨も溶けかかってるかもしれない事

・鼻炎でもおこりうる症状

・細菌、ウィルス、真菌、アレルギーのどれか

・↑のどれかか腫瘍か

・↑ミックスか

何かもう分からないや...

鼻を洗浄してる時に

脆くなってた軟骨?がポロポロ出てきたらしく

あたしは病理検査には前向きではなかったから

一応聞いてから、と思って、と言われて

原因が白黒ハッキリ分かったところで

麻酔から覚める途中で

鼻血垂らしながらあたしに抱っこされて

トロトロしてる銀さんを見て

人なら腫瘍です!と告知されたら

精神的ショックもプラスされてしまうけど

何も分かってない銀さんに

苦痛だけ与えるみたいな事ってどうなん?と。

ただ

あたし自身が病名はコレです!

と納得する為だけに病理検査に出す事にした。

鼻が詰まった時の対処法ってないの?と聞いてみたけど

これと言ったものはないらしい。

医学がこんなに進歩しとるのに何事だよ...

バカか!と思ってます。言わんけど。

前回の検査で鼻を洗ってもらって

調子が良くなったから

今回も、と軽い気持ちで来た感じもあるけど

先生曰く

もしも腫瘍だったとして

進行の速さも今までの数ヶ月と

これからの数ヶ月はまた違うと思うし

前回、洗浄して楽になったけど

今回も楽になるかは分からないし

もっと酷くなるという事もありうる、と。

ただあたしは

銀さんが毎日のんびり穏やかに

楽しい!美味しい!ママ大好き!

それだけ思ってて欲しいだけです。

治療に踏み切れないのは

完治しないのに、ってのと

治療の度に全身麻酔しなくちゃなのと

治療だと分かってない銀さんを

病院に連れてきて

知らない人に囲まれて眠らされた後

何だかフラフラして帰る、

みたいな時間要らんでしょ、って思うのと

何だろうなぁ...

飼い主の勝手な思いかな...

見る人が見たら

治療しないとか虐待だろ!とかなるんかな。

まずあれだ...

あたしが銀さんのぜんぶを

ちゃんと受け入れる気持ちの強さが必要だと思った。

長々書いたけど

結果としては

総合的に判断して

限りなく黒に近いグレーな感じで

鼻腺癌、という事です。

鼻、チューブ入れて洗ってもらったから

多少傷つくのは当然で

既に鼻血垂らしてた状態だったから

まだ少し出血中です。

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2016⁄09⁄29(Thu) 18:13   鼻問題 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新ちぅ。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder