ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
かかりつけの獣医さん。


検査結果が出て

かかりつけの獣医さんにも行ってきました。

 

たまにキツい院長先生です。 

この日も少しキツいな、と感じたところに

フォローするかのように

副院長先生も加わってくれました。

 

先生が昔飼ってたシェルティも鼻の癌だったらしい。

先生も放射線治療は選択しなかったらしい。

今後起こりうる症状についても

全部聞いてきた。

鼻内部の軟骨の溶解が進んで

例えば上顎が溶けた場合

上手く食事が出来なくなる事。

脳側が溶けた場合

痙攣が起きる事。

見た目は変わってしまうけど

外側に腫れたりしてくれたほうが

犬的にはたぶん楽な事。

 

 

どんな事をしても、と思う飼い主さん

あまり犬に負担がかからないように、と思う飼い主さん

このまま全部を受け入れて何もしない飼い主さん

色々居るけれど

どれも正しい選択だと言われた。

 

やっぱりあたしの気持ちは変わらず

前日に旦那さんにも

銀さんが癌だ、と話して

今までと変わらず楽しくやっていこうと思ってる事も話して

たぶん納得してくれたはず。

 

とりあえずまた、8日分の薬を出してもらった。


最近気になるのは

やたら顔?鼻?をベッドや床、

手にこすりつけてるのを見かける。

何かしらムズムズするのかな...

 

 

 

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2016⁄10⁄08(Sat) 15:00   鼻問題 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新ちぅ。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder