ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
今日は2回。


昨日のような発作が今日もありました。

午後お昼寝をしてると思ったら突然

わわわんーっわわわわんーっっわぁぁぁーんっ!

絶叫です。身体を強ばらせて。

どうなってしまうのかほんとに怖かった。

治まってから

ゆっくり優しく撫でて

大丈夫、大丈夫やからな...と声をかける事しか出来ません。

力が入り過ぎたのか抜け過ぎたのか

少し💩を漏らしました。

その2時間後くらいにもまた絶叫の発作。

仰け反って白眼を剥いて硬直して...

身体が熱い。

とにかく冷やさなくちゃいけない気がして

エアコンを入れた。

痛いのだけは何とかしてあげなくちゃと

夕方、獣医さんに電話をすると

薬だけ出すから来て、と言われて自転車飛ばす。

薬だけなのに

結構混んでるのに診察室に入れてくれて

話を聞いてくれました。

覚悟は出来てるけど当たり前だけどキツい。

目ヤニと涙が赤い事を伝えると

下瞼が膨れてくる場合と

眼球の奥で大きくなってる場合があって

そうなると眼球が出てきてしまうらしい。

鼻血が鼻だけに留まらず

口から出てくる事もあるかも知れない。

食欲、体調にもムラが出てきて

食べられる日、元気がない日も逆の日もある事、

等、これからの症状の話をしてくれた。

多分、今が1番まだ食べられる時期だと思うから

何をあげてもいい、って。

先生ん家のシェルティさんは

唐揚げとか食べさせてもらってたらしい笑

銀さん、何喜ぶかなー。

鼻が詰まって眠れないのは

例えばウトウトしかけた時に

新聞紙丸めたような棒状のものを

口の横から差し込んで噛み付かせると

(ココから息が出来る!)て自分で覚えてくれるよ、と

教えてもらった。

うちの子はそうしてた、と。

こういう事かな。

今あたしの時間は全部ぜんぶ銀さんのもの。

病気がハッキリ分かるまで

目に見えてこんな状態になるまで

こんなに2人で濃密な時間ってなかったかも知れなくて

そう思うと何か複雑だけれど

銀さん、まだ一緒にいてちょーだい。

夜、ピンポンが鳴って出ると獣医さんでした。

薬を飲んでくれない話をしたから

粉にしてミルクとかお水に溶いてスポイドであげて、と

わざわざ持ってきてくださいました。

感謝しかないです。

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2016⁄10⁄26(Wed) 21:02   鼻腔内腫瘍/鼻腔内腺癌 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新ちぅ。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder