ペット:パグ・銀次郎との毎日です。
浸潤と。


いったいどこで腐った魚を食べてきたの?というくらい口臭が酷くて

ごろにゃん♪と寝転んだ拍子に見た口の中に何か良くないものが見えた気がしました。

今日は行かない予定の日だったけれど獣医さんに行きました。

何かを施してもらおうという事ではなく

その、チラ見えたものがあたしが思うソレなのかの確認に、です。

知ってどうする?という気持ちと

明確にしないでいる幸せもあるんじゃないかという気持ちと。

やっぱり良くないヤツでした。

転移、ではなく

鼻からのが浸潤、という表現みたいです。

右上犬歯の裏あたりです。

腺癌、というやつは抗癌剤が効きにくいそうな。

この、新たな口の中のやつを例えばレーザーで焼いたとしても

根本をどうにかしない事には何の解決にもなりません。

あたしはただ

極力痛い思いをせず、楽しいね美味しいね♪と過ごしてくれる事が願いです。

と、何度も先生には伝えてます。

少し話し合った結果、インターフェロンの注射をしてみる事になりました。

とりあえず週に1回を8回って言ってたかな。

8週か・・・2ヵ月ですね。

とても簡単に言うと免疫力を高める、というか。

結果、やる気のないやつをいい免疫力で攻撃したりするので

2日くらい微熱が出るかもと言われて帰ってきました。

調子は良さそうだし、

ちょっとスーパーに行って帰ってきたら

部屋は大惨事でした。

うんちをきちんとシートの上でしてあったのですが

それでは足りず、カーペットの上でもしたようで

更におしっこも何度かして

シートがぐしゃぐしゃ。

うんちを踏んであはは!と笑顔の銀さん・・・

というか、シートが真っ赤でした。

おしっこが真っ赤。

どこから手を付けようかと、

でも結構冷静に銀さんの服を脱がせて

お風呂場の浴槽に入れ、ぬるま湯を出して放置。笑

その間にうんちと銀さんスペースの片付けとカーペットを洗濯機に!

銀さんを洗って、軽く乾かしてまた獣医さんに!

急いでたので(午前中の診察時間の終了間際で)おしっこは採取出来ず。

エコーで診てもらったのですが

以前(1年以内です)には無かった怪しいものが膀胱内にありました。

ああ。としばらく調子が良く来てたところにいきなりの事で

何だかもう気持ちが追いつきませんでした。

どっちにしろ、膀胱内にはモヤッと波打つたぶん血液もあるようで

それを出す為にも点滴をしてもらって帰ってきました。

ムズムズするんでしょうね、

お水を飲んでおしっこして、の繰り返しです。

夕方疲れ果てて寝る、という感じでした。

起きたらまたお水がぶ飲み→おしっこ、の繰り返し。

今、夜になって回数もまぁお昼間よりは落ち着いて

色もマシになってきたかな。

一緒に寝たいけど

夜中もお水飲んだりおしっこもしなくちゃなので

一緒の部屋に居るだけにします。

(獣医さんでくちろぐ子)

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ パグへ



2017⁄08⁄18(Fri) 23:13   副鼻腔内腺癌/副鼻腔内腫瘍 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

。あやち。

管理者:。あやち。
2007年3月27日生まれの♂の子パグ:銀次郎のママです。
いつの間にか、ちょとづつ大きくなって
手のかからんお気楽なコになってしまいました。
ぼちぼち更新ちぅ。

いくつになったの?

QRコード

パグ生活。携帯用画面
月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑Top



Copyright © 2017 パグ生活。. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder